酒井景都へのお仕事の依頼やお問い合わせ先:info@katesakai.com

UQiYO 2nd アルバム「TWiLiGHT」

f:id:katiiesakai:20150319010107j:plainf:id:katiiesakai:20150319010118j:plain









本日発売のUQiYOの2nd アルバム TWiLiGHT のPV snow white にモデル出演させていただきました。


自分ではないアーティストのミュージックビデオに出演するのは初めてです。


撮影は北海道トマム那須にて。まだ雪の残るころに行いました。


撮影本当楽しかった。そしてUQiYOの音楽が本当に素晴らしくて、このプロジェクトに関われたこと光栄に思います。みなさん他のPVも音楽も素敵なのでみてみてください!


https://m.youtube.com/watch?v=jRCIcvKxsqg


そして、わたしはこのお仕事を

させていただくまで彼らの存在を知らなかったのですが、いっきに

ファンに。本当にすきな音楽には

なかなか出会えないのにこういう形で出会えて関われて幸せです。




  1. タイトル曲となる「Twilight」を含む新曲4曲をスペシャルメドレーとして、Yuqi自らメドレーアレンジを手がけています。4曲全て映像ディレクターが異なるという、特異なミュージックビデオで、UQiYOの楽曲の幅広さをディレクター陣が各々の世界観で視覚化しています。なんと、MV内の楽曲はアルバム内のアレンジとは異なり、ファンは聴き比べると楽しいはず。


    今回のメドレーMVを手掛けたのは、勢いあるトップクリエイターたち。全て数えると総勢10組を越えるという力の入り様。
    前作のシングルカット「At the Starcamp」のMV製作からUQiYOのクリエイティブを盛り立てているデザインスタジオTWOTONE。

    繊細な光の表現で注目を集める鈴木陽介カメラマン。

    有名ミュージシャンのMVのセットデザインを数多く手がけるHajikami。

    国内外で話題の新鋭映像クリエイター集団augment5からは、過去に「Elephant's Tail」や「Kyoto the Valley」などを作曲するきっかけとなる映像作品を共に制作した、井野英隆代表と柘植泰人監督。

    広告賞デザイン賞多数受賞のデジタルデザインスタジオspfdesignからは、代表/アートディレクターの鎌田貴史氏が企画演出を受け持つ。

    また、度々UQiYOとはコラボレーションを繰り返し、お互いの世界観を増幅させている水墨画家浦正氏も参加している。


    今回のミュージックビデオ「HIGHLIGHTS」は、浦正氏の水墨画創作模様からスタートする。映像内で浦氏が思い立つように描き出すとある動物の絵。現代的な水墨画が仕上がりから、物語は広がってきます。浦氏の絵から柘植泰人(augment5)監督パートへ引き継がれ、次に茂出木龍太(TWOTONE)監督パートへ。最後を飾るのは鎌田貴史(spfdesign)監督と、様々な映像トーンでUQiYOワールドが描かれて行きます。約10分ほどのメドレーMVは、新しい音楽体験、映像体験を創り出しており、UQiYOファンのみならず要チェックの映像作品として仕上がっています。